レンタルサーバー比較ガイド

おすすめ特集

コスパが高いレンタルサーバー特集

利用料金が比較的が安く、同等の価格帯の中でもスペックが高いレンタルサーバーをご紹介します。
この記事をお読みの方の中には「これからブログを初めよう」とお考えの方もいるのではないでしょうか?
ブログやホームページを運営するにはレンタルサーバーが必要になります。ではレンタルサーバーはどれを選べば良いのでしょうか?
ここではコストパフォーマンスの高いレンタルサーバーの選び方について書いていきます。

料金が安い方がいいが、スペックにもこだわりたい方向け

「月額料金が安いほうがいいけど、スペックが低いのはちょっと。。。」

レンタルサーバーにこんな要望を求めている方は以下のレンタルサーバーがおすすめです!

初期費用 月額費用 容量 転送量 マルチドメイン MySQL お試し期間
エックスサーバー(X10) 3,000円 1,000円 200GB 50GB/日 無制限 50個 10日間
コアサーバー(CORE-A) 953円 397円 120GB 250GB/月 無制限 無制限
さくらのレンタルサーバー(スタンダード) 1029円 500円 100GB 80GB 20個 20個

この中では予算が許すならば最もコストパフォーマンスの高いエックスサーバーをおすすめします。

初期費用を抑えたいのであればコアサーバーはいかがでしょうか?

さくらのレンタルサーバーは十分な機能を持っている割には料金が安いので初めてならさくらのレンサバが良いでしょう。

エックスサーバー

エックスサーバー

コストパフォーマンスの高いサーバーならエックスサーバー。同じ価格帯の中では群を抜いた性能でコスパが高いサーバーと言えます。

MySQLが30個まで使えますので、複数サイトの運営も問題ありません。稼働状況も安定しているので信頼性の高いサーバーです。

ロリポップ

ロリポップ

エックスサーバーの次におすすめしたいのがロリポップです。ロリポップの中でも上位プランのスタンダードならスペックや容量も十分なので複数サイトの運営も可能です。
転送量制限も120GB/日なのでアクセスの多いサイトでも問題ないでしょう。

月額料金 初期費用 容量 転送量 MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
500円 1,500円 120G 100G/日 30個 100個 メール 10日間

お名前.com

お名前.com

お名前.comは200~400GBで利用可能でそれでいて毎月充実したキャンペーンも開催しており、実質の料金がかなり安いのでコストパフォーマンスは良いでしょう。サーバーの安定性も高いのでおすすめ。

月額料金 初期費用 容量 転送量 MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
1,029~2,058円 200~400GB 30個~無制限 無制限