レンサバ比較ガイド

モジュール版PHP使えるレンタルサーバー特集

PHPを高速に動作させたい方などにおすすめの特集です。モジュール版PHPが使えるレンタルサーバーをまとめました。

目次
モジュール版PHPが使えるプラン一覧
モジュール版とCGI版
phpの動作モードを調べる

モジュール版PHPが使えるプラン一覧

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーはモジュール版のPHPとCGI版のPHPが選択可能。

プラン 初期費用 月額費用 バージョン
ライト ¥1,029 129円/月 4.4.x/5.2.x/5.3.x/5.6.x/7.1.x
スタンダード ¥1,029 ¥515 4.4.x/5.2.x/5.3.x/5.6.x/7.1.x
プレミアム ¥1,029 ¥1,543 4.4.x/5.2.x/5.3.x/5.6.x/7.1.x
ビジネス ¥5,142 ¥2,571 4.4.x/5.2.x/5.3.x/5.6.x/7.1.x
ビジネスプロ ¥5,142 ¥4,628 4.4.x/5.2.x/5.3.x/5.6.x/7.1.x

ロリポップ

ロリポップ

ロリポップのモジュール版PHPは安定性が高いので安定したレスポンスを求めるサイトにオススメです。

プラン 初期費用 月額費用 バージョン
スタンダード ¥1,500 ¥500 7.1
エンタープライズ ¥3,000 ¥2,000 7.1

バリューサーバー

バリューサーバー

低価格でモジュール版PHPを使いたいならバリューサーバーがオススメ。

プラン 初期費用 月額費用 バージョン
まるっと 無料 ¥133 5.6
エコ ¥1,000 ¥167 5.6
スタンダード ¥2,000 ¥334 5.6
ビジネス ¥3,000 ¥1,667 5.6

モジュール版とCGI版

PHPにはモジュール版とCGI版があります。

モジュール版

モジュールとはWebサーバーであるApacheの機能を拡張するための部品です。PHPもこのモジュールを利用することでApacheの機能のひとつとして動作します。

つまりモジュール版と言われるものは、WebサーバーであるApacheと同じプロセスで動作させるPHPということになります。

CGI版とは

CGIとは「Common Gateway Interface」の略で、サーバが受信した要求に応じてプログラムを起動するための仕組みです。

つまりCGI版と言われるものは、WebサーバーであるApacheとは別プロセスで動作させるPHPという意味です。

モジュール版とCGI版のパフォーマンス

日本PHPユーザー会によると

通常のCGIとして使用できますが、PHPモジュールをApacheサーバーに組み込むことにより、Perl/CGIと比較して処理速度の高速化、サーバー負荷の低減が可能です。

http://www.php.gr.jp/aboutphp.php

phpの動作モードを調べる

動作しているphpがモジュール版なのかCGI版なのか確認してみましょう。

次のコードを記述したファイルをアップロードしてアクセスしてみましょう。

<?php
phpinfo();
?>

ファイルを設置したURLにアクセスし、「Server API」の項目を確認します。
Server APIが「CGI」「FastCGI」「FPM/FastCGI」などの場合はCGI版PHPが動作しています。「Apache」「Apache 2.x Handler」などの場合はモジュール版PHPが動作しています。