レンタルサーバー比較ガイド

おすすめ特集

ハイスペックレンタルサーバー特集

サーバーの基本性能はマシンのスペックで決まります。
このページではサーバーの基本スペックを徹底調査し、一覧にまとめました。
※実際の性能はサーバーの収容人数や制限等によって変わってくることがあります。

こんな場合は高性能レンサバを検討しましょう

大量のアクセスをさばく必要がある

人気のサイトなら1日に数万PVのアクセスがあることなどは当たり前です。
大量のトラフィックをさばける高性能なサーバーを使用したほうがよいでしょう。

負荷の高いプログラムを動かす

高負荷のプログラムを動かすWebサービスやWebアプリケーションを使用する場合は一般的なスペックのレンタルサーバーではエラーを多発したりすることがあります。
ECなどの商用サイトでサーバがダウンしたら売り上げが落ちたり、ユーザーの信用を失う可能性があります。

マシンスペック

サーバー名 CPU クロック数 コア数/スレッド数 メモリ
エックスサーバー Xeon E5-2430L 2.00GHz 6コア/12スレッド 24GB
さくらのレンタルサーバー Xeon E312xx 2.40GHz 4コア/4スレッド 18GB
ロリポップ! Xeon E5504 2.00GHz 4コア/4スレッド 10GB
ヘテムル Xeon E5620 2.40GHz 4コア/8スレッド 16GB
バリューサーバー Xeon E5-2670 2.60GHz 8コア/16スレッド 10GB

おすすめプラン一覧

エックスサーバー

エックスサーバー

メモリやCPUなど総合的に見ると「高性能レンタルサーバー」エックスサーバーのスペックが魅力的です。収容人数にもよりますが、同社の上位プランの「エックスツー」よりもマシンのスペックは良いようです。

  • エックスツーは新規サーバーの受付を終了しました。