<address>タグの意味と使い方

<address>タグはそのページの制作者の連絡先や内容に関する問い合わせ先が書かれている部分であることを示します。
具体的にはメールアドレス・電話番号・FAX番号担当者名などを示す場合に使用します。

<address>は、直近の祖先要素となるarticle要素、またはbody要素に対する連絡先・問い合わせ先情報を表します。
つまり、直近の祖先要素がarticle要素の場合は各記事の個別の連絡先情報、body要素の場合は文書全体に対する連絡先情報となります。

この要素の内容には、ブロックレベルの要素を含むことができません。

目次
対応ブラウザ
使用頻度
属性

対応ブラウザ

  • Chrome
  • Firefox
  • IE
  • Safari
  • Opera

使用頻度

使用頻度は中程度です。

属性

この要素には、すべての要素で使用可能なグローバル属性以外の属性を持ちません。

WEB製作コラム